引越し業者はしっかりと下調べをしてから選ぶ

以前生まれて初めて引越しをした時に痛感したことが一つ。 それは、引越し業者はしっかりと下調べをしてから選ぶということ。 まだ学生だった頃、とりあえず安けりゃいいということで、 ホームページで検索して一番価格が安い業者に引越しを依頼しました。

最初は、挨拶も元気で好感が持てる業者さんだったのですが、荷物を運ぶ際に私語ばかり。 2人で来たのですが、まるで日雇いでアルバイトに来たかのような雰囲気で、 非常にラフな感じで物を運んでいました。

すると、そのとき大事な家具を落とされてしまったのです。 もちろん「すいません」と謝りましたが、角が凹み、 テープで補強されただけの対応にちょっとがっかりしました。 それ以降、この業者は一回も使っていません。 やっぱり、安い業者に頼むのはいけなかったのですね。

それから、何ヶ月かして勤務地が変わり近場だったのですがまた引越しをすることになりました。 前回の失敗を活かして信頼できそうなCMでもやっている大手引越し業者に頼んだところ、 大変手際も良く、対応もしっかりしていたので、 業者の違いでこんなにもサービスが違うものかと感心してしまいました。

引越しは、ただ物を運ぶだけではありません。 業者にとってはそれが日常茶飯事でも、 私たちにとっては大事な家具・思い出の品など他には代えられないものを運んでもらうのですから、 多少お金がかかったとしても、信頼できるサービスを提供する引越し業者を選ぶのが正解ですね。